HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年6月

ブログ 2017年6月

努力が報われないと感じている受験生へ

努力は報われるのか?

 
何事かを達成した人は、必ず努力をしています。【普遍的真理でしょう】
本人は努力とは言わないかもしれませんが、目的達成に向けて行動をしています。


少し前に世界レベルのあるスポーツ選手がいい言葉を残していましたのでご紹介します。

『努力は必ず報われます。
もし報われない努力があるすれば、それはまだ努力とはいいません。』

このような内容だったかと記憶しています。
どうですかみなさん、皆さんが努力だと思っているのは努力の域に行っていますか?
 
 
努力には忍耐の時間が必要です。時間の試練も受けなければいけません。
 
成果というものは、すぐには出てきません。
十分な準備をした人にのみ成果という果実がなるのです。
 
粘り強く。

指導者の存在も重要ですね。
泳ぎ方・走り方、はたまた自転車の乗り方、
教えるのが上手い人に教えてもらった方が無駄なくできます。
何でもやり方というものがあります。
 
 
正しい努力を粘り強く、やり抜く。
 
最大の難関がここ。やり抜く事です。
途中には挫けそうになることが、いっぱい出てきます。
にげ道があれば、逃げてしまいたい気持ちに負けてしまう人も出るでしょう。

思うような成績が残せていない方は、自分に負けていませんか?
 
 
 
小さい努力の積み重ねこそが、栄光への道。
 
日々の積み重ね、これしかないのです。
 
 
実はこの積み重ねができない人が、実に多い。
自分の向上心がどこまでなのか試されていると思いましょう。
 
 
困難に直面した時に諦めてしまう受験生が多いのです。
 
諦めた人は、自分の向上心はここまで。
 
 
 
途中で挫折する生徒と、困難でも最後までやり切る生徒の違いは、どこにあるのでしょう?
自分が今どこにいるのか、なにをするために今この困難があるのか?
これを分かっているのかどうかです。
 
そのためには、指導してくれる人も必要ですし、自分の位置を知る地図も必要です。
計画や目標の立て方も重要です。

効率的に確実に目標を達成するために指導者の存在がります。
そう、塾選びで志望校合格率は大きく変わってきます。
 
 
やはり最後の最後には、受験生に限らず退路を絶たれた人間がいつも強いのです。
譲れないものを持っていますか?
 
困難に直面しても、毎日毎日コツコツ積み重ねを続けましょう。


1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

このページのトップへ