HOME > 保護者の方へ

保護者の方へ

学力向上する6つの特徴

1.基礎固めが一番大事

一ツ橋ゼミナールはこの地で25年の経験があります。生徒は10人10色。少人数制個別指導を当初より中心に、内申点向上(定期テストで高得点を取る)を日夜追求してきました。

2.経験の蓄積

普段は社員の先生のみが教えます。先生も5年10年と経験を積んでいます。毎日の授業の中で試行錯誤し、生徒の学力向上・志望校合格の実績・ノウハウが形成されました。
どのような生徒に対しても、無駄なく最も効率的な勉強・学習指導ができます。

3.ご家族との連携

一ツ橋ゼミナールは、ご家庭との信頼関係も重要視しております。信頼関係があるからこそ、塾は成り立ち、生徒の成績は目に見えて伸びてゆきます。
学力は、すぐに伸びる子もいれば、あとからグイグイ伸びてくる子もいます。生きた伸び盛りの子供たちは、暖かく見守ってやることで、落ち着いて勉強に集中できるものです。

4.映像授業

授業映像の一部をYoutubeにアップしています。
この映像だけでも、参考になる有益な情報満載です。毎年、Youtubeを観て入塾してくる生徒もいるくらいです。皆様に授業を評価していただいております。

映像授業を覗いてみる

5.成績保証

定期テスト対策授業では、プリント演習を中心にして高得点を取ることを念頭に置いた授業を致します。 もちろんテスト結果の分析やフォローまで責任を持って致します。
テスト範囲が発表されるまでに対策授業のお申し込みをしてください。
60点未満で成績保障対象科目は、次の3回の定期テストのいずれかで+20点を保証します。仮に達成できなかった場合は、対象科目の授業料を1か月無料と致します。

6.都立高校合格保証

限られた時間の中で最大限の成績を上げられるように、塾・保護者様・受験生(生徒)が一体になって行動することで、第一志望高校合格を確実に 引き寄せることができます。
都立高校入試合格率99%だからできる自信の合格保証です。仮に達成できなかった場合は、中三生時の冬期講習代金を返金致します。


一橋ゼミナールが全員都立高校合格ができる理由

塾というのは生徒達を鍛え学力を向上させる場です。
しかし、『作用・反作用の法則』のごとく、塾もまた生徒達、保護者の皆様方によって鍛えられてきました。
今日まで約26年間、様々な人達により我々のこの塾は鍛えられ、強靱な塾になることができました。 本当に感謝しています。これからも、日々、鍛え鍛えられの授業をして参ります。
私共は、この地に塾を開いて以来、学校の定期テストに照準を合わせ教科書の完全理解及び内申点の向上に努めて参りました。また、最近では英検・漢検・数検等を実施し基礎学力の向上に一層努力してきました。
どの教科でもつまずきは、はじめの基礎部分にあります。基礎ができていないから自学自習はできませんし、授業もつまらなくなります。

じっくりと基礎を作ることが大切です。

プロ野球選手・プロゴルファー・プロスケーター・プロピアニストさらにはプロレスラーまでどんな一流スポーツ選手や芸術家でも基礎練習は一日も欠かしません。 基本を自在に使いこなすことができて、その基礎の上に応用ができ、さらには発展し自分で考えることができるのです。
基礎を作るためには『鉄は熱いうちに打て』の諺にあるように、時には詰め込み学習も致します。『愛の鞭』は必要です。

飛躍的に成績を伸ばす生徒たちに共通するのは『自学ができること』です。
基礎学力を高め、自分で学習できるようになるまで、塾で徹底的に指導します。

基本の反復を習慣化することが学力向上の【必要条件】です。

計算ミスはしない。教科書の定理や公式は使いこなせる。漢字はしっかりと書ける。等の基礎基本は必須です。
『ゆとり教育』の結果《美辞麗句の理念とは裏腹に》、昨今のテレビ・新聞での報道にあるように、全体的には学力(特に算数・国語力)の低下がはっきりと現れて来たようです。
小数と分数の理解ができていないまま中学生になる生徒も少なからずいます。また、分別の未熟な生徒も以前より増えた気がしてなりません。
文字を読み意味をとり、自分なりに考えを巡らせる、という頭脳訓練は必要でしょう。
二宮金次郎まではいかないとしても、江戸時代の庶民でも太平記などは教養として広く読んでいたということは、見習う部分もあるのではないでしょうか?
今振り返ると、先人達の『四書五経の素読』が、いかに当時の若い頭脳を鍛え上げたかがよく理解できます。
ゆとり教育も終わり、教科書は質・量共に大幅に増えます。だからこそ、私共は、じっくりと基礎学力の向上に取り組みます。 「急がば回れ」の諺にあるように、これが最も効率的な学力向上方法です。半年で目に見えて差が現れてきます。

しっかりした基礎力があれば、どれだけ教科書の内容が増えても心配ありません。なぜなら、自分自身で勉強できるようになるからです。

どの生徒も皆学力向上できます。
これからが本当の勉強の始まりです。

やる気のある生徒の皆さんの入塾をいつも待ってます。

生徒の学力だけではなく、「やる気」も管理します

私たちは、ごく普通の生徒たちをお預かりしてきました。いかにして成績を上げるかを、毎日毎日考え、実践し、 工夫、改良してきました。
飛躍的に成績を伸ばしてゆく生徒は、自学自習〈自立学習〉ができる生徒たちです。そういった生徒には、適切な 教材を用意するだけで、ぐんぐん成績が伸びます。
では、自学自習できる生徒になるためにはどうすればいいのでしょう?

答えは、コミュニケーションにあることがわかりました。
私たちが個別指導を重視するのは、勉強はもちろん、コミュニケーションを重視するためです。

だから、成績が上がる。学力が伸びる。都立高校に合格する。

少子化にもかかわらず、都立高受験倍率は下がるどころか微増しているのです。
平均倍率は、1.5倍を越えた今、人気校では2倍・3倍の時代です。 平成22年度の都立高受験では、不合格者が11,000人を 越えました。
3人に1人は落ちる計算になります。【人気校ではそれ以上】。

もはや、『どこかに入れるだろう・・・』では、自分が行きたい都立高校には入れません。

もし、内申点がオール3ならば合格可能性のある都立高校は、残念ながら一番下のランクの高校になります。
また、現在のゆとり教育の結果、学力分布は ふたこぶラクダ状態になっています。 下のコブの中にいる生徒は、都立高校進学は厳しいと認識すべきです。

それでも、この塾を選んだ生徒達が全員、第一志望校に合格してゆくわけ

まず、精神論というか根性論は時代遅れと言われそうですが、重要です。
『自分は合格するぞ!』という強い気持ちがなければ、受験倍率2倍3倍のなかで、さらに、同じような学力の生徒たちが 集まっているわけですから、合格することはありません。

受験倍率が2倍ということは、隣の受験生が落ちなければ自分が落ちるということです。
だから、強い気持ちが大切なのです。
次に勉強・学習面でも、どうすれば生徒の頭脳をフル回転できるのか、日夜研究・試行錯誤・実践を重ねてきました。

たとえば、毎日5%でいいのです。ほんの少しずつ勉強を継続すれば、20%の学力アップは簡単にできるのです。

受験生の皆さん、保護者の皆さん
『受験倍率が上がれば、落ちても仕方がない ??』  本当ですか。

そんなはずはありません。
ご安心ください。 どんなに厳しい受験でも、必ず合格を勝ち取る【合格者生産システム】とでも言えばいいでしょうか、 24年間現場で常に鍛え上げられた、安定的に再現性のある門外不出の極秘指導ノウハウがもちろんのことながら あります。

我々の受験指導は、『合格は当たり前』です。

都立高受験倍率が微増をし始めたこの7年だけをみても、不合格者は1名のみです。

☆★ 塾は小さくとも、ここぞという正念場には採算度外視で徹底的に受験合格指導致します。☆★

  • 合格実績
  • 合格した生徒の声
  • 成績が上がる秘訣

一橋ゼミナールは成績UP・都立高校合格を保証します!

まずは2週間の無料体験授業 ご相談・ご要望
 一橋ゼミナール 多摩落合港 042-339-1651 fL アクセス

このページのトップへ